この世界の素晴らしいところ

現代の悟りを開いたアーティスト、Meggieの真理を語るブログです。

なぜMeggieは神という言葉をあまり使わないのか。

この世界を存在させているものは神

 

と言うと誰もが

「そうなんだろうな」 

 

と思うことでしょう。

宗教アレルギーの人や、すでに少数派となってしまった

見えているものしか信じない人にとっては

ネガティブな抵抗が現れることでしょう。

 

だから私は神という言葉をあまり使いません。

それを聞いた人が自分の概念を使ってしまうからです。

 

私は真理を人に話す時

なるべく人の頭を使わせないような表現をします。

それはその人が脳を通して私の話を聞かないようにするためです。

 

「脳を超えろ」

と私はよく言います。

 

どういう意味かというと

自分の概念を使うなということです。

 

地球は自分の概念通りの体験ができるところです。

「自分は不幸だ何も持っていない」

と思っていればそのような体験ができて

「自分は満ち足りていて全てを持っている」

と思っていればその経験ができます。

 

「神」という概念にネガティブなイメージがあれば

それを体験してしまい、ますます強化される概念により

その人が固定し凝り固まってしまいます。

なので年寄りは頑固になっていくんですね。

 

ですので私は

人がそれぞれに持っている概念を使わせない

これを意識して真理を話しています。

 

今のところ神という言葉の代わりに使っているのが

「存在」「本体」「大本」

 

この言葉からネガティブなイメージや何かが湧いてきますか?

この言葉に何かしらの概念を持っている人はいますか?

 

多分ほとんどないと思うんですよね。

「本体」と言われたところで

本体は本体だ、で終わってしまうでしょう?

 

これが「概念を使わせない」の意味になります。

 

他にもいろんな言い方があると思うんです。

ハイヤーセルフ」「The ONE」「魂」

 

でもこれってすごくスピスピしてない?

拒絶反応でる人もいると思うんですよね。

なので私はあまり使いません。

伝わらなかったら意味がないからね。

 

言葉一つとっても深い意味があるんですよ〜。

適当にそれらしい風味で言ってる訳じゃないんだよ。

ちょっとでも伝わってたら嬉しいな。

 

 

 

 

 

・ラジオ配信 stand.fm「悟りラジオ」

 

stand.fm

 

 

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎☆★☆⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎☆★☆⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎☆★☆⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎☆★☆⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

ご質問、お悩み相談、お仕事のご連絡はブログコメント

または meggiem424@gmail.com

※お悩み相談はブログや動画で取り上げさせていただく形でお返事をしております。